頼れる不動産会社に任せて安心!理想の家探し

男性

物件を売って利益を得る

マンション

物件を売る場合のポイント

不動産投資としては、賃料などの収入を得て利益を得るインカムゲインと不動産そのものを購入した価格よりも高い価格で売却することで利益を得るキャピタルゲインの2種類があります。不動産価格が高止まり傾向にある日本では、キャピタルゲインは積極的に行われているものではありませんが、物件の資産価値や周辺の再開発などを見越してキャピタルゲインを狙うことは可能です。そのさいにキャピタルゲインを狙える物件としてはワンルームマンションが手段として使われています。ワンルームマンションであれば部屋数を多く確保できるメリットがありますし、ファミリーマンションよりも地域によっては需要の高い物件であるため利益を得やすく、また売却もしやすい物件です。

高く売るためには

ワンルームマンションを含めて、マンションなど収益化した物件を売却する場合には不動産の仲介業者に依頼することになります。売却によって利益を得られるチャンスは一度きりですので高く売るためには業者選びがポイントになります。日本では不動産会社というと一括りになっており、あらゆる不動産に関する取引をサポートしてくれますが、収益物件の場合には収益物件の取り扱いに特化した業者を選ぶ必要があります。不動産会社の役目としては売り手の希望に応じて買い手を探すことですが、このさいに自社で買い手が用意できればそれだけ他社の紹介を受けて売却するよりも中間手数料が発生しないメリットがあります。また条件の良いワンルームマンションであれば不動産会社が買取を行ってくれるケースもあり、スムーズに売却することができます。